「新しい生活スタイル」に誤解が無いように!

カテゴリー:

今日18日は月曜日で先週あたりからここ大阪でも徐々に商業施設などの復活が起きており、今朝は心なしか道路上の車も増加していました。この先復活・再開が重なってくると、望ましくはないがさらに道路上やホームなどでの混雑が増えることでしょう。

人間は非接触や通称ソーシャルディスタンスでは生活がやりにくいのが、今朝の実態で強く感じます。かといってコロナの感染を認めて良いわけではありません。ただ実際の生活にはそれなりの接触や人と人の距離が必要です。感染予防と生活距離のバランスが今後の大きな課題です。

リモートで自宅業務とか、ソーシャルディスタンスで接触、リモート呑み会、リモート学習などなど、今は感染拡大予防の為に実施しているこのやり方も、この先永遠に新しい生活スタイルとして続けることはできないケースも多々あります。徐々に変わることは否定しません。

今俗に言われる「新しい生活スタイル」の先は、新幹線の乗車人数40%カット、学校や人の集まる場所もこれまでより、同面積に対して50%以上の収容ダウンとなってしまいます。すなわち面積効率などが極端に悪化を見せ、価格暴騰、緊縮生活が見えてきます。

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2020年9月

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30