日本人を信じたい

カテゴリー:

昨日一昨日は緊急事態宣言の延長発表がされて初めての土日だった。大阪の梅田などでは80%前後来街者抑制を達成しているようですが、その他の繁華街では関東をはじめかなり人出が確認されているようです。中弛みとかいう人が多いが、単に辛抱できないだけ。

いかに高齢化でも戦時中を経験した人は今や稀で、攻撃が来るから常に警戒と、いざという時の命を守る行動はほとんどの日本人に備わっていないことが明白になりました。最近気象庁から「命を守る行動を!」と発令されても精々3日から1週間。

現在も戦争有事が身近な国は行動も極端ですが、命を守るためには真剣に1か月程度やり続けることは平気です。でも日本は平和ボケしていますので、命の危機感が非常に希薄で、平和な中に生まれて育った人々は、案外芯が臆病者と変わりない人が多いようです。

命の危機感ではなく単なる臆病風に吹かれたから、こんなに感染率や死亡率も低く抑えられているとも言えます。しかし命の危機感が希薄な人々と臆病者達も同じ弱点は、目に見える危機と自分自身の身の上に被害が出ないと真剣に取り組めないところが怖いです。

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2020年5月

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31