新ライフスタイルという言葉

カテゴリー:

最近マスコミを中心に「コロナ渦以降のわが国をはじめとする世界は、新生活スタイルに突入する!」とよく耳にする。たまに国家の政治をつかさどる人まで安易にこの言葉を口にする。確かにstay homeという言葉が流行っているように、イメージが先行し過ぎています。

この新ライフスタイルという言葉は一度は耳触り良く聞こえますが、この言葉を安易に当てはめたり、これを広範囲に適用するとこの国に大変な事態が起こることを私は恐れます。今の生活スタイルはスタンダードではなく、一時的であることをもっと添えてほしい。

今の生活スタイルがスタンダードだとなると、この世に従来から存在してきた職業の多くが消えてなくなると大きな不安を呼んでいることをどれだけの人が気づいているだろう。商業はこのままではロボット化が主流となり、飛行機や新幹線はいずれ消えてなくなる。

レストランなど外食も客席を削減させられるのは必至で、値上げするしか経営は成り立たない。或いは廃業。百貨店も最後の砦のお中元が今年から各社通販主流に変更される。すると百貨店という大きな建物は不要となり失業も多数出ます。リモートワークもしかり、これが主流になった日には、あの中心街の最新高層オフィスビルは不要となる。当然中心地という不動産価値も下落する。今後どうする?

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2020年5月

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31