接客価値の高騰チャンス到来

カテゴリー:

昨日首相からの緊急事態宣言延長の発表があった。5月末までの約24・5日間の延長となる。今回のCOVID-19は世界中の生活スタイルを大きく変容させるなどと騒ぐ人々も多く出始めました。私も以前申し上げた通り、今後は確かに我々の生活スタイルは大きく変容するでしょう。当初感染防止が目的で変容せざるを得なかったのが発端だが。

生活スタイルの新たなスタンダードさもやってきたとくれぐれも勘違いしないでほしい。思い出して欲しいのは通販と有店舗販売の大きな違いが、いかに今後大きく生活スタイルが変容したとしても、この大きな違いまで変容していないことです。無店舗販売(通販など)には味覚・臭覚・触覚の五感の内の三覚に弱点があるのは周知の通りです。

通販など無店舗販売で扱って勝算があるのは、視覚・聴覚で十分購買決定を得ることができる商品群です。言い換えれば味覚も臭覚も触覚も伝えることが非常に困難で、ナビゲーター(商品紹介者)が言葉で伝えるに留まるのが難点ということです。従ってこれからの時代は人が人と接触するビジネスや商売は激減すると早合点は危険です。

有店舗販売でも近く現場に登場する販売ロボットやAI駆使の販売スタイルはかなり物件数量としては急増しますが、やはり有店舗販売の基本形は人と人の接客販売が必要です。勿論通販のナビゲーターも、実は非常に高度な接客テクニックを一部駆使しています。今年の後半には接客価値が高騰するチャンスです。接客は商売の基本なり。

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2020年5月

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31