もっと情報を!

カテゴリー:

今皆さんは気づかれたでしょう。学校の9月入進学は世界の中心慣習とか、失業保険がこれまで高すぎる金額の徴収で、国にはこの種の資金がダブついている。クシャミのやり方エチケットを知らないとか、深呼吸のやり方が日本だけ逆ということ知って驚きましたよね?

我が国には特に都市部を中心に、マスコミ関係の企業が沢山あります。でもこれまでこんな世界では常識的な事柄を、COVID-19の発生までほとんどの日本人は知らなかった。それって学校とマスコミに反省すべき点は無かったのでしょうか?特にマスコミは?

いつもほぼ同時期に同じコンテンツを流しているマスコミは、もっと別々に流すべきコンテンツを分け合って、これだけあるマスコミの数を活かしてより多くの情報を流すべきでは?「どのチャンネルも同じ事ばかり流している!」ではあまりに脳が無いのでは?

学校は国の厳しい監視下にあるので、柔軟性に欠けることが多いのは否めません。しかし少なくともマスコミがSNS等に対して弱音を吐く前に、数あるテレビラジオでやるべきことできることは山ほどあります。「赤信号、皆で渡れば怖くない」精神はもうやめませんか?

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2020年5月

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31