ロックダウンに敗けない

カテゴリー:

首都東京が危ない。ロックダウンも囁かれるようになってきました。テレビを観てもいつも通り世間を不安にさせたり身勝手な文句を次々生み出したりで、観る気もしなくなりました。しかし首都東京がロックダウンになったときに備えて、私たちはこれに打ち勝って生活するすべを考え準備する必要があります。

と言っても買い占めや余剰な生活必需品を買いあさり走り回ることではないと思います。ロックダウンでどの程度の期間首都機能や本部や本社機能が止まるのか?にも依りますが、私達首都以外で働き生活する人々は何をどう準備するべきなのか?確かに国家の中枢が止まることは、国家の存亡に関わります。しかし、私たちはどんな事態も諦めてはいけません。

もう一方で、大震災の際に首都が機能マヒする場合に備えて大阪などでどのように何をバックアップするのかはあらゆる場面で論議されましたが、このような全世界的でしかも目に見えない宇宙人からのテロみたいな状態も起こりうると我々は学びました。今みんなができることは、コロナを正確に理解して、首都に代わって我々が今できることをみんなで動かし、経済を死なせないことが大切です。

加えてコロナを正確に知ることが今こそ重要かと痛感します。私自身まだまだ不勉強で、肝心の情報不足ですが、もしこのウィルスも抗体を各自が体内に持つことで、最大の対抗策になるなら、感染者の拡大を騒がず、重篤者や死亡された方々にはまことに気の毒で、この実態は報道すべきですが、同時に重篤者以前の感染者が何をどうすべきか?そして各自が抗体を持つ方法があることをもっと広く知るべきではないでしょうか?

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2020年5月

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31