世の中何となくうまく回っている

カテゴリー:

昨夜東京オリンピックの延期が実質決まりました。これで少し落ち着いてコロナ対策と経済活動の少しでも早い復活にみんなが目を向けることができる環境が整いました。海外では都市封鎖など、一気にコロナによる人間被害と社会被害、経済被害が大きな問題となっています。そんな地球上で日本の現状は幸せな部類と言えます。

それにしても若い人たちは非常に上手にニュースを入手していることに気づかされました。彼らはインターネットやスマートフォンを駆使してニュースなど重要なことは迅速かつ的確に入手しており、私達テレビ崇拝世代は効率の悪いしかも質の悪いテレビのニュースに振り回されています。重篤者の数は必要ですが、朝から晩まで感染者数を報じる必要があるでしょうか?

今日も年寄りか暇な人間しか観ない地上波テレビではオリンピック延期をネタに、あれこれどうでもよいことや、根拠のない文句話や将来の不安を新聞などを元に掻き立てています。情けない。そんなことは時間と電気エネルギーの無駄遣いなので、真剣にコロナウィルスとの今後の付き合い方を真剣に考え論じてほしい。

それにしても世の中は非常にうまく回っているのだと、この一連の延長劇に痛感します。この先は下らんことで騒いでいる暇は私達にはありません。さっさとコロナに対する適切で的確な向かい合い方と、経済復興を目指してみんなが自分たちにできることを、一つ一つコツコツと実践すべきタイミングが来ているのではないでしょうか?

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2020年5月

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31