適度な自粛

カテゴリー:

昨日から今朝にかけて世界の若者が馬鹿な集会やイベントを開催しているという。ニュース画面を観ていると、なんて無謀で馬鹿な行為をするものだと呆れるばかりです。まぁ、ニュースにするのに、極端な映像やシーンに編集しているとは思いますが、しかし、その映像は腹立たしいの一言ではないでしょうか?

確かに若い人々や子供たちはエネルギーが満ち溢れています。加えてフェークにちかいニュースの一つと見えてきた若い人ほど新型コロナの重症化が稀であるとの情報。私の周りでも子供たちの長引く休校、外出の自粛はストレスが溜まり溜まって、爆発寸前です。若者のストレスオーバーシュートです。

だからといって、何のための自粛や休校なのかの正確な知識も持たず、多くの人数がぎっしり集まることや、狭いところでの馬鹿騒ぎは犯罪の一種で下手すれば傷害罪も問われる行為ではないでしょうか?自粛自粛はやりすぎの場面もありますが、何のための自粛や休校要請なのかを正しく理解して、自分達なりの抑制は必要です。

わが国では後手と言われても打っている手が、現状新型ウィルス感染のオーバーシュートを辛うじて避けれているのは今だに外出禁止令や、店舗などの大規模な閉鎖を避けて通れている感謝や救われた気持ちにならなければ、ヨーロッパの某国みたいな、本当に息が詰まる街と、経済破綻で消えてゆく事業者が急増するのでは?

| コメント(0)

コメントする

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2020年5月

S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31