カテゴリー:

志村けんさんが亡くなって早くも1週間以上が過ぎました!私も大ファンでしたが、さすがに非常に良いタレントは大物俳優などと同様に長く追悼番組などが流れ続けています。昨日もある志村さんが冠番組の追悼番組を観て、ごく自然に涙しました。国民の多くがファンであっただけに新型コロナウィルスの恐ろしさをあらためて痛感させられたでしょう。

人間は長い歴史の中で命を奪う確率の高い新しい菌やウィルスや疾病と何度も闘って勝ち残ってきました。今回の新型コロナウィルスも過去に習って人類が一致団結して、今の高速の重篤化や恐怖感これらに伴う不安を最小限に抑えた状態で、将来付き合い続けてゆくことでしょう。各種のインフルエンザと同様に。

そのためにも今医療関係や薬剤関係の人々が必至でワクチンや症状の抑制剤を開発しておられます。私達一般市民はやはりこの新型コロナウィルスをなめることなく、大げさなくらい予防対策を日々実践すべきでしょう。例えばどの地上波テレビを観ても社会的距離を取っていますので、出演者間の距離が大きくとられていますこれを観て予防策の重要性を感じない市民は今こそじっくり自分と周囲の人の命を考えてほしいです。

しかも続々とスタジオ収録とロケ実施をある一定期間中止するとしています。出演者の距離を取ることで余剰なタレントは出演できなくなるでしょう。スタジオ収録やロケ中止で出演者の収入も縮小するでしょう。大型商業施設なども営業の自粛が広がっています。これらは確実に品質の良いタレントのみ生き残る時代の到来であり、商業者も品質の良い商品や販売を提供できる事業者が生き残れる時代の到来を示していると思います。

| コメント(0)

カテゴリー:

昨日から今朝にかけて、海外のマスコミも志村けんさんの訃報を報道しています。勿論地上波のワイドショウの類は志村けんさん死去関連のコンテンツで満ち溢れています。しかし、海外の報道でこの「新型コロナウィルスへの危機感の無い国民も志村けんさんの死で誰もが死ぬということに気づいただろう。」と報じています。

外国人からみても今回の新型コロナウィルスへの感染拡大抑制や各人の感染予防が、いかに脇が甘いかを観て感じたのでしょう。まことに恥ずかしい限りです。命令されなければ真剣に動かない国民になり下がり、医師という肩書の一部の中年層が、首相による学校閉鎖要請は間違っている!など見識の無い意見をマスコミに吐露する始末は、恥ずかしい国民がいかに増えているかを表しているのでしょうか?

経済は止まり始めています。この先経済の下落はいつまで続くのでしょう?緊急事態宣言と経済手当はセットだと誰もが口にしますが、国の経済的救援を求めることもまぁ良しとしても、この先働き方改革のスタイルが急速に進展し、取得を持たない国民の就職が日に日に難しくなっていることに、誰が気づいているのでしょう?

今回の新型コロナウィルスはわが国に国民の一人一人に生命危機をもたらすと同時に、これまで人手不足一色だった社会が僅か2~3か月で人員余剰の社会に変貌しています。この点を若い人々は考慮しているのでしょうか?こんな時は社会が国が国民の生活保障をすべきだなどという意見に軽はずみな安堵などせず、若者たちや非正規ひいては正規雇用の人々に自分の就業危機が迫りつつあることを考えてほしいと切に願います。

| コメント(0)

カテゴリー:

通勤やお仕事で外出は生活が懸かっていますので、一概に止めるわけにはいきません。しかし、まだ、ホテルのキャンセル代が持ったいないとか、外出自粛ではなくはっきりと外出禁止と言ってくれれば・・・と若い人々が嫌というほど言い訳を携えて外出自粛のかかっている街を闊歩します。

あなた方は人に命令されないと人間としての良心に基づいた言動ができない人間になり下がったのですか?SNSしかりマスコミでもしばしば政府や首長の判断と言動を真っ向から批判する利己主義の中年が沢山出てきます。彼らの言い分や意見を自分に都合よい時だけ多角化かがて、心無い言動をこの時期に平気で行う馬鹿が残念ながらたくさんいます。両親が悪いのか?学校が悪いのか?それとも社会が悪いのか?

ここはイタリアでも欧米でもなくここは日本です。日本には古来から自分の周りの人々にありがたいと思わせる「思い遣り」という言動方法があります。自己の不摂生で感染して自分の命を落とすのは勝手ですが、感染病は自分以外の人を不幸にします。私も持病があります。今回のコロナウィルス問題はワクチンの開発など医療の開発も待たれますが、今はみんなで感染を抑えるタイミングです。

今自粛するとそれでなくても海外からの旅行者の激減で大変な観光業を筆頭に、今厳しい自粛が実施されると確かに業績は急速かつ劇的に悪くなるのは誰の目にも明らかです。しかし、爆発的感染やダラダラ予想以上の長期化はこの数か月の経済的ダメージよりさらに大きなダメージを受けます。問題の深刻さを皆で考えましょう。

| コメント(0)

カテゴリー:

あと3日で新年度2020年度が始まります。今のところ全国の殆どの学校関係も企業も新年度の始まりを正常に始めようとしている様子です。コビット問題もまだまだこの先の大きな不安を残したままですが、新年度を極力正常に始めようと国内は動いています。この先1年間にあらゆるところで大きく影響がでる重要な4月ですから。

オリンピックは1年に近い工程で延期が決まり、まだ詳細かつ具体的な開催準備は決まっていないが、基本的には一段落しました。ですが新型コロナウィルスの大きな影響と、感染拡大への不安も引き続き残ったままに加えて、オリンピックパラリンピックの延期が引き起こす大きな経済のマイナス現象は泣きっ面に蜂という事態です。

それでも今流通業などは必至で社会的責任の全うと合わせて、経済活動の復活に向けてどの企業も懸命に頑張っています。商業は零細な事業規模から比較的大きい企業までかなりのバリエーションがありますが、みんな明日に向けて大きな不安を抱えながらも、懸命に経済活動を維持しようと努力しています。

今日は全国の主要都市とその周辺の街は流石に静かな日曜日となっています。命令されずとも自発的にやればできるこの国の真面目さは胸に一筋の光を見たような気分です。ワクチンの開発も急いで開発されることを誰もが口にしますが、軽症または自覚症状なしの感染者達の抗体が増えることも大きな進歩です。今祈りたい。

| コメント(0)

カテゴリー:

先ほどニュース速報で東京の感染者が1日で60人を超えたと報道されました。表面上のデータでは断然トップの拡大率に達しています。この感染者数の増大は一般的には首都の人口という分母が大きいことが最大の原因とされています。確かにこの説明は納得せざるを得ません。しかし、本当にそれだけなのでしょうか?

政府や知事の判断や言動にケチを付ける人マスコミを中心に少なくありません。しかし政府といえども知事といえども生身の人間たちが担っています。マスコミもこのウィルス問題をコンテンツにしていない日はありませんが、その中でさも偉そうに知事や政府のやることなすことを貶す人が多すぎないでしょうか?

この土日は不要不急の外出は自粛してほしいと知事が要請したその第一日目に、国民を更なる不安に落とすこの東京での感染急拡大のニュース速報。一部大手流通業なども関東圏の店舗を急遽閉める決断までしています。医療関係で苦戦を強いられている人々や、極力避けたい経済活動停止という私達の日々の生活に不安を落とす事態が現実に起こっています。

私は行政や首長の不備を今攻めるより、もっと感染拡大の背景を詳しく視てみる必要があるように思えてなりません。朝テレビを観ていると、通勤等止むを得ない外出もあるとはいえ、首都のここそこで外出している人が多すぎるように見えます。人口が多いから・・の言い訳以上に自粛への非協力者が多すぎないでしょうか?

| コメント(0)

カテゴリー:

藤波投手が新型コロナウィルスに感染していることが確認された。どうも一緒に食事した選手2人も感染が確認されたようです。この開幕直前になんちゅうことでしょう。「なんちゅうこと」これは「なんということ!」の大阪弁呆れ言葉か苛立ち言葉です。しかし、このウィルスの感染の勢いは、凄まじく恐ろしいことは今更言うまでもない。

ご存じの通り、東京がこの週末に不要不急の外出や集まりを自粛せよとの要請を出しました。なんと昨日1日で40人以上の感染確認者を出したとか・・・。いよいよ本気で感染が広がっているようです。大好きなタイガースのこともそうですが、この先どこまでこのウィルスのマイナス影響が出てくるのでしょう。

若者だけが悪者ではないが、首都はこの時期にバカ騒ぎやお花見にうかれ、有名人さえ感染する。どうか今一度国民が一丸となって、経済的悪影響も恐ろしいですが一気に自粛や自制に努めて、このウィルス拡大騒動を抑えることに注力しましょう。感染拡大が抑え込まれない限り、私たちの明日への不安は残り続けるのです。

タイガースの有名主力選手の感染は、大阪人にこのウィルス騒動が人の命にかかわるという大問題の他にも、いかにこれまでの当たり前の社会や生活を崩し、新しい世界の常識や生活を強引に引き込んでいるのかを痛感させています。今回の騒動はかなりの人命と経済に被害を残すでしょう。みんな覚悟はいいですか?

| コメント(0)

カテゴリー:

首都東京が危ない。ロックダウンも囁かれるようになってきました。テレビを観てもいつも通り世間を不安にさせたり身勝手な文句を次々生み出したりで、観る気もしなくなりました。しかし首都東京がロックダウンになったときに備えて、私たちはこれに打ち勝って生活するすべを考え準備する必要があります。

と言っても買い占めや余剰な生活必需品を買いあさり走り回ることではないと思います。ロックダウンでどの程度の期間首都機能や本部や本社機能が止まるのか?にも依りますが、私達首都以外で働き生活する人々は何をどう準備するべきなのか?確かに国家の中枢が止まることは、国家の存亡に関わります。しかし、私たちはどんな事態も諦めてはいけません。

もう一方で、大震災の際に首都が機能マヒする場合に備えて大阪などでどのように何をバックアップするのかはあらゆる場面で論議されましたが、このような全世界的でしかも目に見えない宇宙人からのテロみたいな状態も起こりうると我々は学びました。今みんなができることは、コロナを正確に理解して、首都に代わって我々が今できることをみんなで動かし、経済を死なせないことが大切です。

加えてコロナを正確に知ることが今こそ重要かと痛感します。私自身まだまだ不勉強で、肝心の情報不足ですが、もしこのウィルスも抗体を各自が体内に持つことで、最大の対抗策になるなら、感染者の拡大を騒がず、重篤者や死亡された方々にはまことに気の毒で、この実態は報道すべきですが、同時に重篤者以前の感染者が何をどうすべきか?そして各自が抗体を持つ方法があることをもっと広く知るべきではないでしょうか?

| コメント(0)

カテゴリー:

昨夜東京オリンピックの延期が実質決まりました。これで少し落ち着いてコロナ対策と経済活動の少しでも早い復活にみんなが目を向けることができる環境が整いました。海外では都市封鎖など、一気にコロナによる人間被害と社会被害、経済被害が大きな問題となっています。そんな地球上で日本の現状は幸せな部類と言えます。

それにしても若い人たちは非常に上手にニュースを入手していることに気づかされました。彼らはインターネットやスマートフォンを駆使してニュースなど重要なことは迅速かつ的確に入手しており、私達テレビ崇拝世代は効率の悪いしかも質の悪いテレビのニュースに振り回されています。重篤者の数は必要ですが、朝から晩まで感染者数を報じる必要があるでしょうか?

今日も年寄りか暇な人間しか観ない地上波テレビではオリンピック延期をネタに、あれこれどうでもよいことや、根拠のない文句話や将来の不安を新聞などを元に掻き立てています。情けない。そんなことは時間と電気エネルギーの無駄遣いなので、真剣にコロナウィルスとの今後の付き合い方を真剣に考え論じてほしい。

それにしても世の中は非常にうまく回っているのだと、この一連の延長劇に痛感します。この先は下らんことで騒いでいる暇は私達にはありません。さっさとコロナに対する適切で的確な向かい合い方と、経済復興を目指してみんなが自分たちにできることを、一つ一つコツコツと実践すべきタイミングが来ているのではないでしょうか?

| コメント(0)

カテゴリー:

最近商業界に「リアル」と「バーチャル」という言葉をさも粋がって使いたがる方々が増えています。昔から大企業などにステイタスを感じる人々はすぐカタカタ英語を仕事に使いたがります。一昨日社内で会話していると、ある大手企業の新社長様が、これからの商業で最も注目すべきは「リアル リテール」だと豪語されているとか・・・。

すなわちこれは実店舗販売と無店舗販売の間での、実店舗販売または有店舗販売を指しているようです。それだったら昔から一般的に使われている「有店舗販売」と呼べばよいのでは?とも思います。っがしかし、ご本人は格好をつけているだけでなく、自分のポジションをより高いステータスにしたいのでしょう。すぐカタカナ英語を仕事に使う輩はその会社の一般スタッフに内心冷たく笑われているのですが・・・。

AIやAIロボットの目まぐるしい進化と商業の現場への普及に対して、有人での商業をもっと高めたい或いは価値あるものに進化させたいという願望や思考が強まっている結果ともいえます。かつて私が居た店舗の企画設計施工の会社がここ15年の間に設計者が激減しました。その理由はCADというコンピュータで図面がづくれる時代になって人員が限定されたり、削減される結果を招きました。

商業の世界でも同じようにロボットなどに販売の現場が侵食され、人間の商業での働く場所が激減することを恐れる人々も今やっと急増しています。そこで、先見の明ある人々は商業やサービス業などを中心としたロボット化されにくい職場を発見し、しかもこの人間しかできない領域を増やす努力を始める必要があると深刻に受け止める必要が求められ始めています。

| コメント(0)

カテゴリー:

昨日から今朝にかけて世界の若者が馬鹿な集会やイベントを開催しているという。ニュース画面を観ていると、なんて無謀で馬鹿な行為をするものだと呆れるばかりです。まぁ、ニュースにするのに、極端な映像やシーンに編集しているとは思いますが、しかし、その映像は腹立たしいの一言ではないでしょうか?

確かに若い人々や子供たちはエネルギーが満ち溢れています。加えてフェークにちかいニュースの一つと見えてきた若い人ほど新型コロナの重症化が稀であるとの情報。私の周りでも子供たちの長引く休校、外出の自粛はストレスが溜まり溜まって、爆発寸前です。若者のストレスオーバーシュートです。

だからといって、何のための自粛や休校なのかの正確な知識も持たず、多くの人数がぎっしり集まることや、狭いところでの馬鹿騒ぎは犯罪の一種で下手すれば傷害罪も問われる行為ではないでしょうか?自粛自粛はやりすぎの場面もありますが、何のための自粛や休校要請なのかを正しく理解して、自分達なりの抑制は必要です。

わが国では後手と言われても打っている手が、現状新型ウィルス感染のオーバーシュートを辛うじて避けれているのは今だに外出禁止令や、店舗などの大規模な閉鎖を避けて通れている感謝や救われた気持ちにならなければ、ヨーロッパの某国みたいな、本当に息が詰まる街と、経済破綻で消えてゆく事業者が急増するのでは?

| コメント(0)

株式会社レスコフォーメイション

プロフィール

レスコフォーメイション社長 権野 博

1955年生まれ。大手商業施設企画設計施工会社を経て、1986年商業・事業開発および運営の企画・コンサルティング事務所「RESCO」開設。 1989年有限会社レスコフォーメイションを設立し、1991年代表取締役に就任。2009年株式会社レスコフォーメイションと商号変更し、引き続き代表取締役社長を務める。

カレンダー

2020年4月

S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30